日语资讯
 

多种颜色金猫亮相秦岭林区

   日期:2022-12-03     来源:人民网日语频道    浏览:633    评论:0    
核心提示:据陕西省林业局消息,陕西省汉西林业局葱滩国家湿地公园辖区内的红外相机拍摄到了不同颜色的金猫在秦岭林区活动的珍贵资料。陝西省林業局によると、同省漢西林業局葱灘国家湿地公園の管轄区内に設置されている赤外線カメラが、複数色のアジアゴールデンキャッ

据陕西省林业局消息,陕西省汉西林业局葱滩国家湿地公园辖区内的红外相机拍摄到了不同颜色的金猫在秦岭林区活动的珍贵资料。

陝西省林業局によると、同省漢西林業局葱灘国家湿地公園の管轄区内に設置されている赤外線カメラが、複数色のアジアゴールデンキャットが秦嶺山脈で活動している貴重な様子を捉えていた。

据了解,工作人员在整理野外布设的红外相机数据时,发现大量野生金猫的活动影像,经过筛选,得到有价值的照片50余张、视频20余段,通过查阅资料和影像对比,从中发现三种色型的金猫——不仅有金色型、花斑色型,还有罕见的黑色型(除颈项和肩背为棕红色外,其余均为黑色或灰黑色),这为金猫在秦岭南部的分布及生存状况提供了极高价值的研究监测数据,也标志着辖区内生物多样性得到了有效保护。

職員が野外に設置されていた赤外線カメラのデータを整理していた際、野生のアジアゴールデンキャットが活動している映像を多数発見。そして、価値のある画像約50枚、映像約20コマを厳選した。資料をチェックし、画像・映像を比較した結果、栗色、斑紋型のほか、珍しい黒(首、肩、背中が赤茶色であるほかは黒、またはグレー)のアジアゴールデンキャットも映っていることが確認された。これらはアジアゴールデンキャットが秦嶺山脈南部での生息と分布状況を示す極めて価値の高い研究モニタリングデータで、管轄区内の生物多様性が効果的に保全されていることも示している。

金猫,体长约66-105厘米,尾长42-58厘米,体重在8-16千克左右,或身披“豹纹”、或一袭棕色,色型多变,既像虎也像豹,威风凛凛。一般生活在山区,栖居海拔约1500~3000米,主要在较密的山地丛林,或者多岩石的地带生活,它是丛林中的隐秘“杀手”,善于攀爬、行动敏捷、听觉很好,是猫科动物中外耳活动最为灵活的种类之一。由于数量稀少和诡秘的行踪,其野外生活习性几乎完全不为人知。2021年亚洲金猫被列入中国《国家重点保护野生动物名录》,属一级保护野生动物。

アジアゴールデンキャットは、体長約66-105センチ、尾長42-58センチ、体重8-16キロで、体色は栗色の単色型と斑紋型に分けられ、黒や灰色の個体も見つかっている。トラのようであり、ヒョウのようでもあり、威風堂々としている。標高1500‐3000メートルの山地の密林や岩石の多い地帯に生息している。森林に潜んでいる「殺し屋」で、岩壁登りを得意とし、さらに、すばしっこく、聴覚に優れ、ネコ科の動物の中で外耳が最も敏捷に活動する。個体数が非常に少なく、人間の前にほとんど姿を現さないため、その生態はほとんど知られていてない。2021年、アジアゴールデンキャットは、中国の「国家重点保護野生動物リスト」に組み込まれ、一級保護野生動物に指定されている。

 
标签: 秦岭 西林 映像
0相关评论

 
更多>同类日语资讯
  • 全球朱鹮种群数量超9000只
    记者从陕西省人民政府新闻办公室5日举办的新闻发布会上获悉,全球朱鹮种群数量已经从1981年的7只扩展到目前的9000余只,朱鹮栖息地面积由不足5平方公里扩大到现在的约1.6万平方公里,朱鹮分布范围逐步向历史分布区扩展。陝西省人民政府新聞弁公室は5日に開い
    种群秦岭陕西省 2022-12-08