日语资讯
 

【夏日养生】由内而外的保养秘诀

   日期:2015-04-20     浏览:358    评论:0    
核心提示:09新款电子词典限时抢购中女性は男性に比べ筋肉量が少なく、活動度が低いこと、月経前後のホルモンバランスの不調などから、一般

 09新款电子词典限时抢购中

女性は男性に比べ筋肉量が少なく、活動度が低いこと、月経前後のホルモンバランスの不調などから、一般に「冷え」の悩みは男性より女性に多く聞かれます。

女性肌肉比男性少、活动度低,月经前后也有荷尔蒙不调的情况,因此一般来说女性“寒症”的烦恼多于男性。

「冷えと悩みに関する意識実態」の調査<花王(株)調べ>では、首都圏に住む10代~50代の女性1,003名のうち、約41%が夏にも「冷え」を感じていて、1日の時間帯では午後に意識することが多く、「とくに肩やおなかが冷える」と答えていました。また、冷え対策に気を使っている10代、50代に比べ、20代~40代はそれほどではないという結果も出ています。

根据“寒症和烦恼相关意识实况”调查<花王(股份公司)>,居住在首都圈1003名10-50代女性中,约41%夏天也会感觉“冷”,1天内下午有这种感觉的情况较多,“特别是肩膀和肚子”。另外,相比20-40代,10代、50代较为留意寒症对策。

もちろん男性にもじわじわと「冷え」は忍び寄っています。中高年はもちろん、最近は若い男性でも手足の「冷え」を自覚する人が増えてきました。

当然“寒症”也在悄悄接近男性群体。中高年不用说了,最近年轻男性中感觉手脚“冰凉”的人也增多了。

夏は冷たいものをとりすぎたり、食欲がないからと簡単な食事ですませがち。栄養バランスが乱れ、胃腸の機能も低下して、「冷え」への抵抗力が落ちていきます。また、「冷え」対策をしないでいると、頭痛、肩こり、腰痛、下痢、腹痛など、冷房病といわれる症状へ進み、1年中体が冷えて体調が悪いという、慢性的な「冷え症」になってしまうこともあります。

夏天常常摄取过多凉性食品,或因食欲不佳对付着吃饭。营养平衡紊乱、胃肠机能变低,对“寒症”的抵抗力也相应下降。而且,如果不采取措施,头痛、肩痛、腰痛、下痢、腹痛等所谓的空调病症状加重,会慢慢发展得1整年身体发冷体质变差,成为慢性“寒症病”。

夏の「冷え」は、外気温が30度以上にもなる戸外と、冷房で冷え切った部屋の往復で、体の自然なリズムが狂ってしまうことが大きな要因になります。夏は暑く、冬は寒いもの。昔から冷房や暖房のない暮らしに体は適合してきましたから、夏に真冬のような環境に置かれると、自律神経のバランスが乱れて毛細血管の調整がきかなくなり、血液が体のすみずみまで運ばれにくくなって「冷え」を感じるのです。

进出30度以上的户外和开着空调温度超低的房间导致身体的自然规律被打乱,这是造成夏季“寒症”的主要原因。夏暑冬寒本是自然规律。一直以来身体适应着没有空调暖气的生活,如果夏天仍在寒冬一样的环境中,自主神经平衡紊乱、毛细血管的调整也失去作用,血液不能到达全身每个部位,人体就会感觉“发冷”。

一日中冷房のきいた部屋で仕事や家事をこなしていると、体の深部まで冷え、しかも冷たいものを多くとれば、さらに体の内側に「冷え」が滞ってしまいます。男性では頻尿や腰痛の悪化、女性では生理痛がひどくなったり、月経不順などもみられますので、十分に注意したいものです。

一整天呆在开着空调的房子里工作或者做家务,寒气会渗透到身体内部,如果再老是接触凉东西,便会使“寒气”再体内瘀滞。导致男性尿频喝腰痛恶化,女性则生理痛加剧,月经不调,要特别注意。

「冷え」をためこまないためには、その日の「冷え」はその日に解消することが大切。入浴はシャワーなどですませないで、ゆっくりぬる目のお湯につかりましょう。緊張をゆるめ、よい眠りに誘う効果もあります。足は上半身に比べ10度も温度が低いため、入浴後はマッサージやツボを押すなど、血行をよくします。

为防止“寒气”瘀滞,最好当天的寒气当天解消。入浴和淋浴时不要匆匆了事,放松地再温热的水里泡一会儿吧。这么做也可以放松身心,带来更好的睡眠。脚部的温度比上半身要低10度,所以入浴后通过按摩喝按压穴位等方式,促进血液循环。

週に一度のスイミングや、朝夕の涼しい時間帯に30分ほどのウオーキングをして心地よい汗をかくことも、体の代謝を整え、血液循環をよくするためには必要です。

每周游一次泳,早晚凉快的时间散步30分钟痛快地出一出汗,对调整身体的新陈代谢、促进血液循环都是很有必要的。

飲み物も食事も、なるべく温かい物をとりましょう。ちなみに体を芯から温める「温」の食材の筆頭が唐辛子、にんにく、しょうが、ねぎ類など。ほかに、血管を広げ、血行をよくするビタミンEは体内のホルモンバランスを調整する働きがあり、ビタミンCは毛細血管を強化し、自律神経の乱れによる血管の収縮を緩和。体内に効率よく熱を生み出す助けになるのがビタミンB群です。

吃的东西也要尽量选择温热的。顺便说下,辣椒、蒜、姜、葱类等都是能使身体由内发热的不错的食材。另外,维他命E能扩张血管、促进血液循环,有调整体内荷尔蒙的作用,维他命C则能强化毛细血管,缓和自主神经紊乱引起的血管收缩。维他命B群使身体产热。

もちろんサプリメントよりは新鮮なかぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜や果物、ナッツ類、豆腐などの大豆製品、豚肉、いわし、あじなど、食品からとるほうが、食材のエネルギー(気)を丸ごと吸収でき、「冷え」も効率よく解消されるはずです。

当然,比起营养补助品,新鲜的南瓜、胡萝卜等绿黄色蔬菜及水果、坚果类、豆腐等大豆制品、猪肉、沙丁鱼、竹筴鱼等,人体能够完全吸收这些食品中摄取的能量(气),也会有效地消解体内的“寒气”。

日语翻译学习日语网校:09年12月日语能力考【一级强化班】 报名>>>

日语翻译学习日语网校:09年12月日语能力考【二级强化班】 报名>>>

双语文章中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

 
标签: 日本时尚
0相关评论

 
更多>同类日语资讯