职场支招:给同事送特产三不要

   2015-04-22 200
核心提示:本文由爱翻不凡供稿。让翻译成为乐趣!让思考成为习惯!快来加入職場に買って持っていったお土産で、「失敗した!」と思ったこと

本文由爱翻不凡供稿。让翻译成为乐趣!让思考成为习惯!快来加入

職場に買って持っていったお土産で、「失敗した!」と思ったこと、ありませんか?お土産選びのときにぜひとも参考にしたい貴重な失敗談を、働く女性にじっくり聞いてみました。

不知您是否有这种经历?带着买来的土特产去公司,结果发现买错了!就这类问题,我们采访了一些职场女性并获得了宝贵经验,请大家务必参考下。

全員に配りきれなかった!「数が足りない」のは、かなり気まずい……
买少了不够分!真是要了命了

「数が足りなくて、気まずい雰囲気になった先輩がいた」(27歳/金融証券/営業職)

以前有个前辈带回了特产结果不够分,当时气氛那个尴尬哟(27岁/金融证券/营业职位)

「10人くらいで休憩する場所に、6個入りのものを持ってきた。結局誰も食べられなかった」(28歳/金属鉄鋼化学/技術職)

休息室里约有10人,可只带了6人份的。结果谁都没吃成。(28岁/金属钢铁化学/技术职位)

配りにくくて大変!「分けづらい」お土産での失敗例も
分发太麻烦了!不好分发也是失败案例的一种

「切れていないお土産を買ってくる人には困る。事務員がどうにかして衛生的にカットして出さなくてはいけないから不評」(29歳/金融証券/秘書アシスタント職)

带一大整块土特产回来的实在让人头疼。害的事务员不得不想方设法卫生地将它的切开,果断差评 (29岁/金融证券/秘书助理职位)

「切り分ける必要のあるものを持ってきて、お局さまににらまれた」(30歳/建設土木/秘書アシスタント職)

带着需要切开分的特产回来时,被我们那的容嬷嬷狠狠地瞪了一眼 (30岁/建筑土木/秘书助理职位)

「個包装じゃないものを選んだら、しけってしまった」(26歳/金融証券/秘書アシスタント職)

如果挑选的是没有单独包装的土特产会很让人郁闷的 (26岁/金融证券/秘书助理职位)

実際に配る立場で困ったことがある人も多いのでは?配りやすさ、日持ちを考えて、個別包装のお菓子は、職場へのお土産の鉄則と言えそうです。

负责分发的人通常会感到很为难。考虑食物的保质期,选择容易分发的及单独包装的点心,是职场中挑选土特产时的一条颠扑不破的真理。

「チョコレートを買ったら、溶けていた。7月のこと」(27歳/小売店/事務系専門職)

7月的时候,买了巧克力,结果融掉了什么的 (27岁/小卖部/事务科专门职位)

夏場のチョコレート系はかなり危険ですね。寒い時期でも、保管する場所に気をつけて、早めに配ってしまったほうがよさそうです。

夏季购买巧克力是很危险的。即使是冬天,也要注意存放巧克力的地方,并尽快分发出去。

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件。(22歳~34歳の女性)

※上文源自《My Navi Woman》于2014年4月做的网络调查。有效回馈数255份。(22岁~34岁女性)

更多职场注意事项>>>

相关阅读:

收入多少?日本在职女性薪资大调查

 
标签: 读·写·译
反对 0举报 0
 

免责声明:本文仅代表作者个人观点,与日语在线翻译网(本网)无关。其原创性以及文中陈述文字和内容未经本站证实,对本文以及其中全部或者部分内容、文字的真实性、完整性、及时性本站不作任何保证或承诺,请读者仅作参考,并请自行核实相关内容。
    本网站有部分内容均转载自其它媒体,转载目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责,若因作品内容、知识产权、版权和其他问题,请及时提供相关证明等材料并与我们留言联系,本网站将在规定时间内给予删除等相关处理.

点击排行