面试时遇到的尴尬两三事

   2015-03-13 529
核心提示:自信満々でいって大失敗自信满满地去,灰头土脸地回事前にしっかり勉強して、専門用語を交え話していたら「それを言うなら○○だ

自信満々でいって大失敗

自信满满地去,灰头土脸地回

事前にしっかり勉強して、専門用語を交え話していたら「それを言うなら○○だよね」と、面接官の人から間違いを指摘されてしまった。ある程度知識がついているつもりでしたが、メッキが剥がれてしまいました…。

事前认真的学习了,所以在交谈时夹杂了一些专业用语。结果被面试官指出错误说:“那个的话,应该叫做XX。”我本以为自己掌握了一定程度的知识,谁知自己镀的金却剥落了。

「希望する理由」を聞かれ、自信たっぷりで前日面接を受けたところの志望理由を話してしまった。事前に準備していたので内心「ラッキー」と思っていたんですが、面接官にもそれが伝わり、気まずい雰囲気に。

被问到“为什么希望进入我们公司”,便自信满满的把前几天面试时说过的理由说了一遍。因为事前有所准备,心里便会想着真幸运呀。但是这样暗自庆幸的情绪也会传达到面试官那里,使气氛变的不愉快。

ちょっとズレた答えで空気が変わった…

回答偏离主题,气氛尴尬了

面接官に「よく見るテレビ番組はなんですか?」と聞かれ、間髪いれず「人生相談です」と答えると空気が変わった。面接官と私の間に、冷たい風が吹いていました。でも、私はなんと答えたら良かったのでしょうか…。

面试官问:“您经常看的电视节目是什么?”,立马回答说:“人生访谈”,气氛一下就变了。面试官和我之间刮过一阵冷风。可是,我要怎么回答才好呢。

「特技はありますか?」と聞かれ、アカペラで歌うことに。しかし調子に乗りすぎて、気が付いたらフルコーラスを歌ってしまった。「お上手ですね」と面接官に感想を言っていただきましたが、明らかに苦笑していました…。

被问到,“有什么特长吗?”我回答说,可以无伴奏演唱。但是太过得意忘形了,等我意识到的时候已经唱完了一首合唱曲。虽然面试官发表感想夸赞道:“唱的真好啊”,但那分明就是苦笑呐。

うっかり話したことで気まずい雰囲気に

一不小心祸从口出,气氛变的不愉快

第一志望を訊かれ「私の第一志望は…」と自分の本当に入りたいところの名前が自然と出てしまった。

被问到第一志愿,“我的第一志愿是...”便把自己真正想进入的公司名字顺嘴说了出来。

ネットや専門書などでちゃんと勉強し、いざ面接で専門知識を披露すると「よく勉強しているのは良いが、志望動機が不明確ですね」と言われた。「専門知識はあるんだけど、我社じゃなくてもいいよね」と思われたようです。

通过网络、专业书籍等用心做过功课,希望在面试上展露自己的专业知识,却被说“用心学习是不错,但是志愿动机不明确啊。”似乎这种情况会被认为,“虽然有专业知识,但是不一定要在我们公司啊。”


失敗しないためには

为了避免失败,你需要…

得意なことは「~することが好きです」という伝え方をする

表达自己擅长某事的时候,用“我喜欢XX”这种表达方式。

入社する理由はしっかり納得できるものを考えておく。

事先想好能够让对方认可的,自己希望进入这家公司的理由。

いくつか自分の強みが言えるようにしておく。

事先准备,提前练习能说出自己的几个长处。

夢や目標はあまり大きいことを語りすぎない。

梦想、目标什么的,不要夸夸其谈这些假大空的话。

声明:本双语文章的中文翻译系日语翻译学习日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

 
标签: 走进日企
反对 0举报 0
 

免责声明:本文仅代表作者个人观点,与日语在线翻译网(本网)无关。其原创性以及文中陈述文字和内容未经本站证实,对本文以及其中全部或者部分内容、文字的真实性、完整性、及时性本站不作任何保证或承诺,请读者仅作参考,并请自行核实相关内容。
    本网站有部分内容均转载自其它媒体,转载目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责,若因作品内容、知识产权、版权和其他问题,请及时提供相关证明等材料并与我们留言联系,本网站将在规定时间内给予删除等相关处理.

点击排行