逆式日语学习·职场新人奋斗记(2)

   2015-05-08 229
核心提示:第二回『報告と数が合いません』入社2年目ユウジ君は、なり立てホヤホヤ新人SE。今日も頑張る、涙のIT中国語奮闘記とあるシステ

第二回『報告と数が合いません』

入社2年目ユウジ君は、なり立てホヤホヤ新人SE。今日も頑張る、涙のIT中国語奮闘記

とあるシステム開発案件がスタートしました。開発は中国の会社が担当する、いわゆるオフショア開発で進んでいます。
いよいよシステム開発現場にやってきました。まずは陳君から開発人員体制の説明を受けます。通訳がいるので、すっかり安心しきっているユウジ君ですが、ちゃんとコミュニケーションがとれるのでしょうか。



ユウジ:「さてと、今は何人体制でシステム開発をしてるんですか?」

通訳:「现在由几个人负责开发?」

陳:「23个」

ユウジ:「(♪♪、数字は勉強してきたから、分かるぞ)なるほど、23人ですね。十分な体制ですね。では、今回の開発で使っているサーバーは何台ですか?」

通訳:「这次的项目使用几台服务器?」

陳:「两台」

ユウジ:「あれあれ? liangってなんだ?メールでは2台って言ってたよなー」

通訳:「2台だそうです。」

ユウジ:「(え?2ってerじゃないの?数値を間違えたらまずいから、確認してみよう。通訳さん、開発人員が23人で、サーバーが2台、間違いないでしょうか!?」

通訳:「間違いありませんよ!」

ユウジ:「(・・・ erとliangって二通りあるってことかな~)あのう、僕日本では、数字の2をerって習ったんですけど???さっき、陳君が言ってたliangって・・・」

通訳:「中国語では、数が二つと言う場合、erではなくliangを使うんですよ」

ユウジ:なるほど、分かりました、では、次に、定例ミーティングはいつ開催していますか?」

通訳:「什么时候举行定期会议?」

陳:「每个星期三」

ユウジ:「三?毎月三日しかやってないのかな~」

通訳:「毎週水曜日です」

ユウジ:「(は~?陳君は三って言ってるのに・・・水曜日ってどういうことだ!?)通訳さん、すみません、三っていうのは三日のことじゃないんですか?」

通訳:「中国語では、曜日を数字で表すんですよ!月曜日が一(yi)、火曜日が二(er)、水曜日が三(san)」

ユウジ:「えー!そうだったんだ!数字で曜日を表すなら、覚えやすいなー」

通訳:「日本語の曜日より、覚えやすいですね。」

ユウジ:「そうだ、ヒアリングの内容を日本に報告しなくっちゃっ!\(^o^)/えっと、すこし待ってくださいってなんて言うんだっけ?・・・あった!等一等」

(電話)

ユウジ:「カズコさん、ユウジです。今、開発体制のヒアリングをしました。」

カズコ:「ユウジ君、お疲れ様、それで、結果はどうだったの?」

ユウジ:「まず、開発人数は23人で、開発サーバーは2台だそうです。報告と合ってますか?」

カズコ:「そうね、報告通り!間違ってないわね!」

ユウジ:「それから、定例ミーティングの頻度って、どのくらいって報告されていますか?」

カズコ:「毎週水曜日って報告されてるわね」

ユウジ:「そうですか、よかった、通訳さんは水曜日って言ってたんですけど、陳君が三って言うんで混乱しちゃって・・・」

カズコ:「あ~、なるほどね、中国語では曜日も数字で表すの!だから、混乱しないようにね!」

ユウジ:「分かりました、ありがとうございます」

カズコ:「ところで、ユウジ君、まだヒアリングしているの?次のミーティングは大丈夫なの?スケジュール通り、しっかりね!」

ユウジ:「え?あっ!本当だ、わぁ、スケジュールをしてるよ!」

 
标签: 走进日企
反对 0举报 0
 

免责声明:本文仅代表作者个人观点,与日语在线翻译网(本网)无关。其原创性以及文中陈述文字和内容未经本站证实,对本文以及其中全部或者部分内容、文字的真实性、完整性、及时性本站不作任何保证或承诺,请读者仅作参考,并请自行核实相关内容。
    本网站有部分内容均转载自其它媒体,转载目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责,若因作品内容、知识产权、版权和其他问题,请及时提供相关证明等材料并与我们留言联系,本网站将在规定时间内给予删除等相关处理.

点击排行